MESSAGE 代表メッセージ

MESSAGE

代表メッセージ

TOP代表メッセージ

電気技術のエキスパートとして、
交通インフラの明日を築いていきます。

昭和39年10月1日、時速200kmレベルの高速鉄道の先陣を切って、東海道新幹線の営業が開始され、その後、日本の新幹線は世界の高速鉄道のけん引役として高い評価を受けてきました。

弊社は、その約2年前に旧国鉄の電気技術分野のニーズを背景に設立され、新幹線建設や全国規模の電化等の設計・施工監理・コンサルティングを担って参りました。

北陸新幹線金沢延伸や北海道新幹線新青森~新函館北斗開業での設計・施工監理業務に代表される、鉄道の電化・信号・通信等の技術をベースに、高速道路、空港、そして港湾等の交通インフラの電気技術分野を網羅し、国内外のお客様の求める、安全性や品質の確保と向上を経営の最優先に位置付けて取り組んでおります。

昭和37年の創業当時の信条を「私達の信条」と改めて制定し、初心に立ち戻り、今後も引き続き、各整備新幹線をはじめ交通インフラの充実に向けた設計・施工監理業務を確実に進めますとともに、東京オリンピック関連等の新規プロジェクトへの着実な対応にまい進して参りますので、ご指導ご支援の程、よろしくお願い申し上げます。

電気技術開発株式会社
代表取締役社長石津 成一