NEWS お知らせ

NEWS

お知らせ

TOPお知らせ「ジャカルタ都市高速鉄道南北線フェーズ1」が 第4回JAPANコンストラクション国際賞を受賞
表彰

「ジャカルタ都市高速鉄道南北線フェーズ1」が 第4回JAPANコンストラクション国際賞を受賞

2021.08.03

2021年6月22日 「ジャカルタ都市高速鉄道事業(MRT南北線フェーズ1)」が「第4回JAPANコンストラクション国際賞 国土交通大臣表彰 建設プロジェクト部門」を受賞しました。
本賞は、㈱オリエンタルコンサルタンツグローバル、日本コンサルタンツ㈱、東急建設㈱、㈱大林組、清水建設㈱、三井住友建設㈱が共同受賞されたものです。

本事業はマスタープラン策定から建設・人材育成まで上流段階から官民あげたオールジャパンによる取り組みで完成させた初の海外都市鉄道事業として、日本の質の高いインフラを実現した第一号完成案件です。MRT南北線フェーズ1は、ジャカルタ中心部と南部の住宅地(ビジネス街やショッピングモールを経由)を結ぶ15.7km、全13駅のインドネシア初の地下鉄区間を含む路線で、今回の開通により、旅客の大量輸送、移動時間の短縮、自動車交通から公共輸送へのモーダルシフトのよる交通混雑の緩和や交通公害の軽減、鉄道整備と沿線開発などに寄与し、同国の経済発展に大きく貢献しました。これらが評価され、今回の受賞となりました。

当社は、本事業にて、車両基地、高架・地下鉄全区間における変電・電車線・電力・信号・通信の各電気設備の基本設計、詳細設計等入札図書の作成および入札評価など、施工の前段階の作業に参画しました。

日本の鉄道技術を基本としたアジア向け都市鉄道の標準システムを導入

JAPANコンストラクション国際賞HP:https://www.mlit.go.jp/JCIA/award/4/projects/