NEWS お知らせ

NEWS

お知らせ

TOPお知らせ大阪モノレール「ブルーエール号」出発式に参加
出発式

大阪モノレール「ブルーエール号」出発式に参加

2020.11.20

このたび当社は、大阪モノレール株式会社様のクラウドファンディングプロジェクト「医療従事者へ感謝の気持ちを込めたラッピング車両 “ブルーエール号”を走らせよう!」の支援をさせていただきました。
これは新型コロナウイルス感染症への対応が長期化する中、現場の最前線で奮闘されている医療従事者の方々に対して、感謝や応援メッセージを伝えるための取組みです。

11月3日(火・祝)、ブルーエール号の出発式が大阪モノレールの大阪空港駅で執り行われ、当社固山社長が参加いたしました。
出発式には大阪府副知事、沿線各市の市長を来賓に迎え、また鉄道好きで知られるタレントの斉藤雪乃さんも1日駅長として参加されました。式典、テープカットの後、ラッピング電車の試乗会が行われ、途中、沿線の市立豊中病院と阪大付属病院の前で一時停車し、病院関係者と車内の試乗者とでブルーのハンカチを振り合いました。
また終点の彩都西駅到着後は、普段は乗車できない折返線へそのまま進入し、折り返すという鉄道ファンにうれしいイベントもありました。その後、万博記念公園駅へ向かい、解散となりました。
なお、11月中旬から2か月間ほど、万博記念公園構内に支援者の名前が掲示されますので、お近くへお出かけの際は是非ご覧ください。

ブルーエール号はこれから約1年間、医療従事者の方々への感謝とエールを込めて運行されます。

「ブルーエール号」ラッピング車両

市立豊中病院のみなさん

大阪大学医学部附属病院のみなさん