業務実績

Business Results
電気技術開発TOP › 業務実績 › 整備新幹線(北海道・東北・北陸・九州)

整備新幹線(北海道・東北・北陸・九州)

鉄道 新幹線 (独) 鉄道建設・運輸施設整備支援機構

国土の均衡ある発展と地域に活性化を目的として、九州新幹線(西九州ルート)を含めた5路線の整備新幹線の建設が計画されました。

北海道新幹線

北海道新幹線(新青森~札幌)は、平成28年3月に新青森~新函館北斗(約149km)が開業しました。
青函トンネルを含めた在来線と新幹線が共用して走行する区間には、それに対応した電気設備が設けられています。
当社は、調査、設計に従事しました。この後、新函館北斗~札幌(約211km)は、函館開業から概ね20年後の完成を目指し、工事が進められています。

関連記事 ≫ 北海道新幹線:電力設備

東北新幹線

東北新幹線(盛岡~新青森)は、平成14年12月の盛岡~八戸(97km)の開業後、平成22年12月に八戸~新青森(82km)が開業し、全線開通となりました。その後、平成28年3月には、北海道新幹線とつながりました。

当社は、調査、設計、施工監理に従事しました。

北陸新幹線

北陸新幹線(高崎~大阪)は、平成9年10月の高崎~長野(117km)の開業後、平成27年3月に長野~金沢(228km)が開業しました。新幹線は、電源の周波数が異なる地域を通るので、スムーズな走行ができるよう特殊な設備が設けられています。

当社は、調査、設計、施工管理に従事しました。

この後、金沢~敦賀(約125km)は、金沢開業から概ね10年強後の完成を目指し、工事が進められています。

九州新幹線

九州新幹線(博多~鹿児島中央)は、平成16年3月の新八代~鹿児島中央(127km)の開業後、平成23年3月に博多~新八代(130km)が開業し、全線開通となりました。これで、東京~鹿児島まで線路がつながりました。

当社は、調査、設計、施工監理に従事しました。

九州新幹線(西九州ルート)は平成34年頃の完成を目指し、工事が進められています。