業務実績

Business Results
電気技術開発TOP › 業務実績 › 仙台市地下鉄東西線

仙台市地下鉄東西線

鉄道 仙台市交通局

仙台市地下鉄東西線は、南西部の八木山動物公園駅から市中心部の仙台駅を経て、東部の仙台港に近い荒井駅を結ぶ13.9kmの路線です。
東西線は、市中心部の交通渋滞緩和や南北線との一体化による通勤通学の定常的な交通機関の構築といった安全性・定時性に優れた環境にやさしいネットワーク作りを目的として建設されました。
八木山動物公園駅は、日本一高い地下鉄駅(標高136.4m)であり、急こう配を上るため、都営地下鉄大江戸線などと同様の「鉄輪式リニアモーター方式」を採用しています。この方式は、車両断面が小さくなるため、トンネル断面を小さくすることができ、建設費削減にも大きく寄与しました。

2007年11月に着工後、東日本大震災の被害を受け工事が一時中断されましたが、予定通り2015年12月6日に開業しました。

当社では、2001年に基本設計、2004年~2007年に土木依頼工事設計、2008年に詳細設計、2012年に本線の施工監理業務、2014年9月に車両基地の施工監理業務、と14年間にわたり東西線の電車線、電力、変電、信号、通信の各部門における設計・施工監理業務に従事しました。