NEWS お知らせ

NEWS

お知らせ

TOPお知らせ電車線路設備

電車線路設備

2017.03.17

電気車は、自ら電源を持っていないために外部から電気を取り込んで走行しています。

各鉄道会社により構造は異なりますが、一般的には車両の一部である集電装置(パンタグラフ)を地上に施設された電気導体(電車線)に接触させることにより電気を車上に取り込んでいます。

したがって、電気車が走行するためには、電力会社から受電した電気を運転方式に適した電気に変換する変電所と、その電気を電気車まで伝達する電線路が必要となります。

電車線路とは、変電所から送り出された電気を車両に伝えるために沿線に設けられた電線路の総称で、き電線電車線支持物等で構成される電気工作物のことを指します。

また電車線路設備は、列車に電気を伝達するために設けられた鉄道特有の設備です。

当社では、このような鉄道の根幹を成す電車線路設備の計画、調査、設計及び施工監理等を行っています。