設備・システム

Facility System
電気技術開発TOP › 事業案内 › 鉄道 › 通信設備

通信設備

鉄道

メタリックケーブル(裸架空電線)を利用する電信に始まった電気通信は、電信電話・ファクシミリ(FAX:Facsimile)等のアナログ伝送から、光ファイバーケーブルを利用した光搬送装置やIP(Internet Protocol)ネットワーク装置等のデジタル伝送へと発展しさらに進化を続けています。

現在では様々な運転設備、旅客設備、災害情報設備、情報処理設備等の情報のやり取りに利用され、鉄道における通信設備はより重要度を増しております。

また有線の情報網だけではなく、漏洩同軸ケーブル(LCX:Leaky Coaxial Cable)や空間波を利用したデジタル列車無線装置、構内無線、非常時に列車を停止させる防護無線なども重要な通信設備として利用されています。

他にも駅構内やホームに設置される電気時計、列車到着案内や各種情報をお客様にお知らせする放送設備、セキリティ・列車運行の安全確認において重要な監視カメラ(ITV:Industrial Television)、列車乗務員に業務指示を行う指令業務を円滑に行う為の指令設備(電話、FAX)等々の各種通信設備があります。

当社では鉄道の安全・安定輸送確保に必要不可欠な通信設備の設計を行っております。

通信ケーブル

電話機、指令電話機

指令FAX

電気時計

光搬送装置

ITVカメラ